delifas!  healthylife tips No5

「冷え対策」
特に女性では、冷え性で悩んでいるお話をよく聞きます。
冷え性は血行が悪くなってしまい、末端まで血液が行き渡らないことが主な原因です。

今回は、冷えの原因からその対策についても考えていきましょう。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「冷えの原因」

血行不良によって、酸素や栄養素が全身に行き渡りにくくなります。
その結果、内臓機能の低下や、肌ツヤが悪くなったりなどの影響を及ぼすことが知られています。
また、「冷えは万病の元」との言葉がある通り、血行不良の状態が続くと、体に悪影響を及ぼし、病気の引き起こすことにもつながります。
反対に、体温が1度上がると代謝は約13%上がるとも言われています。
健康のためにも、体を温めることは大事なのです。

 

「冷え性」と言いながら、カフェなどでアイスの飲み物を頼んだりしていませんか?

カイロなどで外から温めているつもりでも、芯から温めるには、体に入れるものも大切です。
また、コーヒーなどカフェインを多く含む飲み物では血管を広げる作用があるため、ホットでも体を冷ますことになりますので、冷え性の方は気をつけてみてください。

 

「カラダを温める食材」を取り入れる

そこでオススメしたいのは体を温める食材です^^
冬が旬の食材(ex.りんご、ごぼう、ネギ、ニラなど)は、体を温めると言われています。
ぜひ温かい料理にして、取り入れていきましょう。
対して、夏が旬であったり南国で採れる食材(ex.トマト、マンゴー、パイナップルなど)は、体を冷やすと言われています。

 

また、体を温める食材として代表的な生姜は、含まれる辛味成分(ジンゲロール)に熱が加わることで血流促進の効果があります。味噌汁に入れたり、紅茶にはちみつと一緒に入れて飲むのは手軽でオススメです♪

 

起床時におすすめ「スパイス白湯」
白湯にスパイスを加えて飲む、スパイス白湯も効果が期待できます。
整腸やデトックスの効果が期待できるコリアンダーとクミンを基本として

ガラムマサラ、ジンジャーなど加えること血の巡りを良くし、体を温めてくれます!
起床時や就寝前などに、試してみてください。

 

服装なども防寒も大切ですが、食べ方にも意識して
体を温めていきたいですね。

冷えの原因は、人によって様々です。
delifas!では、ライフスタイルまでしっかりとヒアリングした上で、それぞれの方のお悩みの原因を考えてアドバイスさせていただきながら、冷え性についても改善していきます!
メールや身近に使用していただいているアプリを使って、毎日でもご相談いただくことが可能です^^