キヌアの夏サラダ


ヘルシーポイント

キヌアは穀類の一種。簡単に茹でたり、ご飯と一緒に炊けば、プチプチとした食感も良く味に癖もないのでどんなメニューにも使うことができます。 栄養価は白米、小麦、大豆などに比べてタンパク質含量が高く、栄養価も高いことが知られています。特に、ミネラル含量が高く、カルシウム、リン、マグネシウム、鉄含有量も他の穀類に比べて格段の差があります。今回は夏野菜のオクラとトマトビタミンBを含む豚肉を合わせました。

ベーコンもダイエットには本来控えたい食材ではありますので、量を決めて使用しましょう。

粉、果汁、マスタードなどで香りを出すことで塩分は控えめに、でも味はしっかりと仕上げることができます。

【材料】1人分 135kcal

・おくら 40g(3本程度)

・ミニトマト 30g(3個)

・ベーコン 25g

・キヌア 10g(大さじ1)

・オレンジ果汁(100%オレンジジュースでも可) 15g

・白ワインビネガー 5g(小さじ1)

・粒マスタード 3g(小さじ1/2)

・カレー粉 0.5g (小さじ1/4)

【作り方】

1、鍋にお湯を熱して、塩を一つまみ加えたら、キヌアを加え、10分ほど煮る。オクラも軽く茹  でて輪切り、トマトも同じサイズに切る。

2、ベーコンは食べやすい大きさに切り、フライパンで軽くあぶる。

3、ドレッシングの材料を合わせておいてそこに材料を入れ


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square